Tags

, , ,

Panasonic DMC-FT2

Panasonic DMC-FT2

皆様おはようございます。仙台は今朝も雨。

2011年以来、Umiの外遊びに活躍してくれたPanasonic DMC-FT2を修理に出してみたのでレポします。

事の発端は【お手軽キャンプ@久留和】のための準備中。いつものようにFT2を携行するべくマン充電したバッテリーとSDカードをセットし、作動確認のため電源ボタンをONにしたところ、無反応。『あぁ、そういえば慶良間での撮影中も液晶が映らなくなったりしてたなぁ。』と思い出しました。『これは新しい防水カメラを購入するまたとないチャンス!!そうだコレを期にメインの一眼もOLYMPUSのOM-Dにして防水カメラもTG-2 toughにしてしまおう!うん。それがいーじゃん!!』と思ったのは言うまでもありません。そして、その日は『あぁ。今回のキャンプで防水カメラとして使えるのはLUMIX PHONE P-02Dしかないなぁ。』と呟きつつ夜行バスに乗り込んだのでした。

久留和カヤックキャンプでは致し方なくP-02Dを使用したものの、私の購入した個体は修理に5回以上もだしているほど動作が不安定、かつバッテリーの減りも早く、何よりも手指に水がついている状態でのタッチパネル操作は困難。『やはりTG-2購入かぁ。』とネットをながめているとLUMIXデジカメの定額修理サービスのページが目に入りました。さらに調べてみると、どんなぶち壊れ方をしていても?8000円ほどの定額で修理ができるようです。確かに最新の防水デジカメの性能は向上していてGPS機能やWiFiでのデータ転送は羨ましい!しかし、FT2の基本性能は最新機種とくらべてもにそんなに不満はない…そして、修理をした場合の費用は、最新機種を購入した場合の概ね1/4…『そもそも、乱雑に扱う防水・防塵・耐衝撃カメラなんだから最新機種なんて買ったらもったいないよ(´∀`*)ウフフ』『Panasonicがどんな素晴らしいサポート体制か確認してみよう!』と背に腹は代えられない事情をごまかしつつ修理に出してみることにしたのでした。

まず、総合サポートに電話すると、地区別サポート窓口に連絡するように言われました。地区別サポートに電話すると持ち込みでも宅配でも対応可能で定額制になっている旨の説明がありました。暇だったので息子とドライブがてら持ち込むことにしました。

左: 宮城の修理窓口 右上:一応保証書も持参 右下:案内看板

左: 宮城の修理窓口
右上:一応保証書も持参
右下:案内看板

息子と一緒に修理窓口に向かうと、アラフォの私よりもオネーサンであろうオネーサンが受付してくれました。
簡単に故障の状況を聞かれ書類に必要事項を記入して終了。
修理が完了したら電話連絡をくれるとのことでした。受け取りは宅配をお願いして帰途につきました。

受付から4日後、携帯に連絡が入り「修理完了しましたー。受け取りに来て下さい!」とのこと『へ?うけとりは宅配をお願いしましたが?』と返す私に「あぁほんとだホントだ宅配になってるわ。じゃぁ宅配で届きます〜。」と。ま、いいけど(-_-;)
というわけで、無事修理に出してから5日後ほどで手元にFT2が帰ってきました。

左上:Amazonほど美しい梱包ではないですね…。 左下:浸水して腐食したらしいケース裏 右上:Amazonほど…。 右下:右は交換されたケースと裏蓋、基盤

左上:Amazonほど美しい梱包ではないですね…。
左下:浸水して腐食したらしいケース裏。
右上:Amazonほど…。プチプチにFT2がくるまれ、小箱には交換された備品がはいっていました。
右下:右は交換されたケースと裏蓋、基盤。

さて、添付した書類に目をとおしてみると…
確認症状:「電源が入らず、液晶の写りが悪い。」を確認しました。
処置内容:診断の結果、少し浸水しており腐食が見られたので防水パッキン、フロントケース、リアケース、フラッシュ基盤交換、他各部点検しました。気密性チェックも問題なしでした。
とのこと。
修理完了品はパッと見新品同様。各種作動点検もメーカーで確認してくれて、宅配代込¥9030!高いですか?新しいのを買ったほうが良かったですか??
Umiは、まぁ、満足です。

サポートセンターの対応:★★★☆☆
地域別窓口の対応   :★★★☆☆
梱包         :★★☆☆☆
修理品の状態     :★★★★★
修理期間       :★★★★★

修理に出したことでなんだか愛着が湧いてしまいました。
【全カメラOLYMPUS化計画】は目下頓挫しましたが、またしばらくFT2を水遊びのお供にして楽しもうかと思います。

P1030068