Tags

, ,

Untitled
こんにちは、daisukeです。
珍しく1日2回の投稿となりました(苦笑)
何故って….

今日2月19日は湘南地方も雪です…ってな訳でランニングも出来ず暇してるんですね、ハイ(爆)
んで外を眺めていたら….「あっ、ブログのネタがあった!」と。

毎年1月の恒例行事、「鍋割山で鍋焼きうどん!」があったのでした。
今年も先月の大雪の後暫くしてから行って来ました。
当日の天気は快晴。大倉駐車場に9時前に到着し、登山開始です。
コースとしては山登り初めての後輩を連れて行ったので、大倉〜二俣〜後沢乗越〜鍋割山〜塔ノ岳〜大倉の表丹沢半分コースとしました。
本当は降雪直後が良かったのですが休みが合わず、さてどのくらい残ってるのかな〜と登ると標高800メートル過ぎたあたりから少し残ってました。
Untitled
軽アイゼン等もつけること無く、私は好天だったのもあってマゾヒストにゲイターの足回りでしたが十分でした。

のんびり登ること3時間弱で
Untitled
鍋割山山頂到着〜そしてここからが本番、既に山頂には10組ぐらいのお客さんたちがいましたが挨拶もそこそこに山小屋に入り大将に「水持って上がって来ましたよ〜鍋焼きうどん2つ!」とオーダー。
待つこと20分弱で….

Untitled
でたぁ〜「名物、鍋焼きうどん(1000円、税込)

まずはビール(500円)で後輩君と乾杯、「くぅ〜うまい!」そして黙々と冬富士を見ながら、もくもくと湯気が出るうどんを「はぁふ、はぁふっ」と男二人搔き込んだのでした。
やっぱコレはこの時期の風物詩ですね。最高です。
Untitled
その後は小丸・大丸を超えて(ここはやはり想像通り雪が多めでした、微妙に道迷いを誘発しそうな誤トレースもついてましたし。)

Untitled
後輩君頑張って最後の階段を登ると…

Untitled
塔ノ岳山頂〜いやぁいい天気だね。
ここで、軽くコーヒーとチョコタイムとしたのですが風は少しあって寒く感じる私をよそに、Boston留学経験あり「耐寒だけは自信あります」と事前に豪語してた後輩君は手袋なしで山頂をウロチョロしてました(凄)

んで、下山中にはこれまた丹沢の名物
Untitled
鹿にも会いまして、約7時間弱ぐらいの行程で無事下山。

今年も美味しい鍋焼きうどんが食べれましたとさ。