お疲れ様です、daisukeです。

寒さが本格的になりそうな気配です。数日前の濡れモノ系の練習でも冷え冷えになりました。
来年のイントラ検定にむけての冬季の練習は避けられません。
っと言うわけで、無い袖を振って導入した装備は….

Untitled
↑題して「イントラへの意気込み装備」です。

本来は、合格してから…と思っていたのですが、まずドライ系は「ウェットでは限界がある、動きが微妙にキツイ」と言うことで。ではPFDも!っと言うわけで新調。これで後戻りはできません、ある意味。
ざっくり紹介させていただきます。

ウェア上はLevel sixのreign
ウェア下はRavenpants
PFDはKokatatのRonin Pro PFDです。(基本はお世話になっているコアアウトフィッターズで調達

拙いインプレを軽く書くと、Ronin Proはホント体動かしやすくて良い感じです。特に胸、肩周りのクリアランスが素晴らしく体の動きを邪魔しない作りになってて前PFDとの違いに関心しきりでした。
ポケットもiPhoneやフリースキャップとかも入るしコンデジも余裕な感じ。見えないところでは、背面の内側パネルに滑り止め防止の生地が貼ってあるためPFDが変にずり上がることもなく体にフィットします。うん、いい買い物だったと気に入っていますw

この日の久留和の気温は最高で8度、風は北北東7〜5mと言ったところでした。
装備の感想(防寒性)から言うと、上記にインナーとしてfinetrackのアクティブスキンにpatagoniaのキャプリーン3を上半身はまとっていたのですが、それで十分いい感じ。0度前後のコンディションであればフリースとかを足せば良いかな〜と思いました。

Untitled
というわけで今日も一路「尾が島」訓練場に来ました。

今日の久留和は北風が吹いていましたが透明度はピカ一!
Untitled
↑正直、湘南の海がこんなに綺麗だとは…夏には見れない色な気がします。

まぁ、そんな事を考えながらも訓練です。いつもの岩礁を使っての八の字ターンやサイドスリップ、バウラダーを使ってポジションキープなどなど勝手に自分で作った尾が島訓練プランを1時間ちょっとやってたらふとした拍子に「尾が島の割れ目」を発見!
今日到着したのは引き潮時でしたが新たな出会いに一人喜んだのでした。気になる方は探してみてください。写真はその割れ目直近での水中写真です。
Untitled

帰りはリバースストロークで長者から久留和を目指すもバテてしまい道半ばで断念。その後はプールでロールなどの濡れ系をして終了したのでした〜。ちなみに水温はやや低く、さすがに上がった後は手と頭が冷えてしまって湯気が出てました(汗)
Untitled
沈脱レスキュー等をしなかったので、上下セパレート型でのドライウェアの防水性はまた後日検証ということで…
今日も良い訓練でした。