皆さんこんにちは。umiです。

残暑も厳しい折りいかがおすごしでしょうか?

8月上旬某日にkahunaから竿を出してみました。

冒頭の画像はkayak fishing ならぬkayak froggingとでもいえばよいでしょうか?(笑)

もちろん、冒頭のウシガエルだけではなく普通にfishも釣れましたよ♪

ところで、最近kayak fishingが随分と流行しているようですね。

カヤックフィッシング教書などという雑誌も出版されているようです。

カヤックを使用することによって、オカッパリでは手の届かないポイントを攻められるというのは非常に魅力的ですよね。ただ、内水面においては行政や漁協がボート釣りを禁止しているところも多いようです。遊漁料を支払う義務があるのかも含めて事前に下調べを確実に行ったほうがよさそうです。

ジグヘッドリグでワームを使って40cmクラスのブラックバスが釣れました。

釣れると楽しいですよね。

ただ、僕の身近の内水面では放射能のため禁漁水域があったり、ボート釣り禁止やキャッチ・アンド・リリース禁止など色々と決め事が多くて若干気が滅入るのも事実。

今度からは海釣りにして食べられる魚を持ち帰ることにしますかね…。もしくは、ウシガエルだけを釣りましょうかね(笑)