Tags

, , , ,

なんだかんだ言って夏は忙しいです。インストラクターへの修行道もせねば、家族サービスもせねば、そしてその他の遊びも満喫せねば!と奔走しているとブログが置き去りになってしまい….orz

今日は7月の末に(編集遅っ!)久々にカフナを組み立てて一人漕ぎした時の事を簡単に書こうかと思います。

まずは、久々に愛艇カフナを組み立てる時点でテンション上がってたのに事件が!
先の奥松島が終わった時に濡れ具合が微々たるものだったので塩抜きせずにしておいたアルミのキールが….固着(錆?)てましてポールの伸縮がウントモスントモ言いませんでした…(涙)
ホント侮ってましたよ。朝8時には出艇しようと思ってたのに、このハプニングがあり結局組み立て終わって海に出たのは10時過ぎ。皆さん、メンテナンスは大切です。
本人は焦りと憔悴でそのポールの記録は撮れませんでしたが、師範を朝から起こして(油差すだの、トンカチで叩くだの)最大限の援助をしてもらっての事は言うまでもありません。ホントありがとうございましたm(_ _)m

ってなわけで…
Untitled
出航です♪

今日の予報と言うか夏にはありがちの「午後には風が上がってくるので波も上がるでしょう」ってことで一路菜島を目指します。
(ホントは南の荒崎を目指そうと思ったのですが、不慣れ+帰りが追い風追い波で困ることを避けました。)

一時間ちょい漕ぎまして…
菜島が見えてきました〜とは言っても波も上がってきていてまして、偵察するも西側の岩礁帯は波に巻かれそうで退散。波の裏側になる東側の岩礁帯に行くと良い感じで上陸できそう!ってな訳で。
Untitled
上陸です!

この日は来客は他におらず「あれ?上陸しちゃ駄目だったっけ??」って思うほどの貸切状態でした。
Untitled
Untitled
航海の安全を祈願。
Untitled
鳥居が目印なのです。この菜島ですが、諸先輩方の話だと鎌倉時代には源頼朝が武道場を建設し武芸を鍛錬していたらしいです。
Untitled

こんな言われても….って思うのは私だけでしょうか??

ブラブラ散策していると上陸したのが上げ潮基調の時だったので振り返ってみると
Untitled
分断されそうやんけ!!(奥にカフナが見えるの解りますか??)
泳ぎながら無事たどり着きましたけど、潮の満ち引きは思いの外早いのは判ってましたが油断は禁物です(汗

さて久留和に戻りましょ〜って思ったら、案の定風が上がって来ました。それに伴い波も…
やはり柴崎あたりは波が砕けてる…しかしここは一人漕ぎ旅!エクスペディションの要素も!!と一人岩場に入っていこうかと…
Untitled
いやぁ〜怖い楽しい!って思っていたらやはり波を食らってしまいました、危うく撃沈するところでしたが奇跡のハイブレイスでの復活!日々の修行が少しは役立っているらいしいです(苦笑)

しかし「やっぱヤバイ」といそいそと危険地帯を脱出したのでしたぁ。

その後は風波上がりましたがどうにか久留和へ帰港。やはり進路を北にとって正解でしたかね。
最後の写真は、菜島で上陸ランチした時のものです。ビールは350缶を1缶だけキンキンに冷やしての冷やしラーメン。
しかも離れ小島に自分一人。
こんなシチュエーションは稀にしか無いですから、一口グビっと飲んで叫びましたよ。
Untitled
「くぅ〜〜ぅ!!うめぇ〜!!!カヤック最高っ♪」

そう言えば今日(8月17日)はumiちゃんが花魁島リベンジを果たした模様。報告ブログ期待しましょう♪