Tags

, ,

ご無沙汰しています、daisukeです。最近、公私共にバタバタした日々を過ごしてたところです。

そんな中、遊びの心を取り戻させてくれたのは….
出ましたね〜GoProからWiFi BacPac+WiFi remoteによるコンボキット
発売が延び延びになってたので忘れかけてましたが。これで課題だったカヤックに乗りながらのon/off機能等が可能になる予感です。値段は100$弱と円高傾向が嬉しい感じ。物欲も再燃です。

そうこう考えていたら、先月の奥松島漕ぎ旅で使ったGoPro映像を編集してなかった!と反省。先日の夜勤明けに久々に作業してみました。
とは言っても私は家電オンチ…動画編集もこだわる方からしてみると大したことは無く、何となく音楽にあわせて〜ってのお気楽系であります。徐々に技量・知識が上がってくれば良いのですが(苦笑)

今回の旅での反省点はGoProのハウジング内の結露&外側の撥水加工です。甘く見ていて「ヤラなくても大丈夫でしょ」って感で東北入りしたら出航から約30分しないうちに稼働中のGoProの熱でハウジング内の曇&結露が出ましたぁ。
iPhoneもそうですが結構発熱が凄く侮れません(汗)

で、対策は….

1.ハウジング内にESS OP DROP(サバゲのゴーグルの曇止めで活躍中)を塗る。
2.外側レンズに強力ガラコを塗る。

と、簡単な処置。これを怠ったので松島旅では映像がほとんど駄目でした(涙)
やはり、痛い目みないと私は理解しないようです。

それで、撮れていた部分を編集?し、私の拙い技術をMacbook ProとiMovie11等が手伝ってくれると下のような映像が出来ましたので恥ずかしながらアップさせて頂きます。

でわ。

追記(6月10日):のんびり何日かかけて記事を書いていたもんで最新をチェックしてませんでしたが6月8日付で日本代理店のTAJIMAさんより記事が下記リンクの様に出ていました。どうやら個人輸入は不可って感じなんですかね。詳しく勉強してないんで何とも言えませんが…参考までに

http://gopro-nippon.com/news/2012/0608wi-fibakpac_remote/index.html#giteki