Tags

こんばんわ、関東の明日3日は春の嵐予報….日本海側の爆弾低気圧発達のあおりを喰らいそうです。まぁ明日は仕事なんでどうせ漕ぎに出る事も出来ず…せめて帰宅困難者にナラナイ事を祈るのみです。さて、そんな悶々とした雰囲気を打開すべくカヤックの道具を手に投稿してみようかなと。


私がソロで湘南の海をウロチョロするに当たってのセルフレスキューグッズで選んだモノの一つ、まぁ基本と言えばそれまでなんでしょうがパドルプロートです。メーカー&形は色々悩みましたがこれにしてみました….


「Seattle Sprots」の「DUAL-CHAMBER Paddle Float」!

って言いましても、カヤック初心者の私がこれを選ばしてもらった理由は下記の3つ。
・高価でない。
・ウレタンフォーム等のパドルフロートの様に運搬時に嵩張るのは避けたい。
・と言ってもパンク等不慮の事故でフロートの浮力が「0」になるのは嫌だ。
それを考えながらlaid-backさんのHPやその他ネットサーフィンしていましてCPを考慮に入れ決定しました。対抗馬としてはMTIのパドルフロートやpalmのやつとかあったんですが…

んで、「どれどれ、説明書はどんな感じ?」と袋を破ると紙がポロリと….
「し..シンプルですね…」f(^o^;
空気の吹き込み方とか、パドルを差し込む所とかの図示は皆無です。想像力を膨らますしかありません(ToT)まぁ中国製だしこんなもんかなぁ〜っと弄っていたら….
ん?ん!?
パドルがすっぽ抜けるのを防止する為、巾着の様にトップの口を縛るためと思われるバックルが…

両方とも雄?雌!?やんけ〜!!(◎_◎;)….

オッサンが間違っているのか?5〜10分、パドルフロートとにらめっこしながら考えましたが結論は、「中国産だし、作業&検品間違いでしょ!」と独断で決定。明日にでもshopに泣きつきます(涙
そんなこんなでパドルを実際に刺して膨らましてって♪言う妄想は終わりを告げました…orzパドルフロートのインプレ続編は暫くお待ちくださいm(_ _)m

こんな事もあるんだぁ….結局、悶々としてしまった(苦笑